MM号の中でも最高の作品。

あわせて読みたい